ゆるーく続けるまいにち弁当。

小4&保育園年長&2歳児の母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20201104鶏の照り煮弁当&まずは買うところから

今朝は寒かった!

コンロで火(IHだけど)を使うのが全然苦にならない、むしろ使ってあたたまりたいと思うくらいの季節になりましたねえ。

 

ということで、今日はひたすら煮るだけのおかずデス。 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20201104072001j:image

私弁当 

f:id:clover84:20201104072008j:image

 

今日のメニュー

鶏の照り煮

ピーマンとパプリカとしめじの塩ナムル

味玉

キャベツミックスサラダ

ミニトマト 

ちりめん山椒ふりかけご飯

 

f:id:clover84:20201104072015j:image

 

今朝のお弁当作り

鶏もも肉は沸騰したお湯で5分程度茹でこぼし。

その後水、砂糖、醤油、五香紛を合わせた調味液でひたすら20分ほど弱火で煮ました。

最後は強火で煮詰めてからめる感じ。

 

ナムルはレンチンで。

耐熱容器にピーマンとパプリカとしめじをいれてごま油を回しかけて蓋をして600wで3分加熱。仕上げに塩麹、鶏がらスープの素、いりごまで和えました。

 

今朝の調理は以上です。

 

味玉は作り置き。

 

五香紛がいい香りだった~。

煮るのに時間はかかっていますが放置でいいのでその間別のことをしていました。

 

++++

まずは買うところから

 

以前美容室で見た雑誌に載っていたレシピを「こんな感じ~」と作ってみたら長男ハチに大好評だったおかずがあります。

 

それを幾度となく「また作って!」と言われて何度か作っていたのですが、最近またリクエストされていたにもかかわらずむっちゃんに邪魔されてなかなか手が回らずにいました。

 

「明日は休みだから、オレ、自分で作る!」

と、月曜ハチが宣言。

 

きゅうりと生姜の梅ナムル。

塩もみしたきゅうりと千切りにした生姜に梅肉を合わせたものと言えばわかりやすいでしょうか。

 

まあそれくらいならハチでもできるだろうと、任せることにしました。

 

 

さて、昨日の夕方。

野菜室に1本残っていたきゅうりを手に取ると、「おかあさん、このきゅうりなんかベタベタするよ?」

おお…なんてこったい、こりゃ傷んでる。

 

「ごめん、ハチ…次の買い出しできゅうり買うから、また今度ね。」

と謝ると、

「いや、〇〇(近所のスーパー)にきゅうり買いに行ってくる!」

と。

 

まじか。

そこまでするとは。

 

ということで、買うところから。

ハチは小銭とお買い物袋を手にきゅうりを買いに行きました。

ちなみに生姜と梅はあります。

 

「買ってきたよー!1本88円だったから2本買ってきた!」

(たっか!!!!)と思ったものの、ありがとうとお礼を言って調理スタート。

 

学童で定期的に包丁を使う練習をしているので慣れたもの。

猫の手にして、ところどころ分厚くなったりするもののきゅうりを切り、塩もみし、しょうがの千切りにも挑戦して味付け。

 

「おかあさん、オレもっと何か料理したい!」

というので、お味噌汁を任せることにしました。

 

「どうやって切ればいい?」

と聞くので、全部任せる、好きにしていいよ!と言うと、普段私が切るような形・大きさを真似るのね、やっぱり。

普段より一回り具の大きさが大きいのはご愛敬w

 

ハチが梅ナムルと味噌汁を作ってくれていたので、私はガンガンとり天揚げました。

あとはカブのぬか漬け切ったら準備完了。

 

おお、偶然にもぬか床のネタの日も今日と同じ鶏の照り煮弁当w 

mainichibento.hatenablog.jp

 

 

昨日も仕事だった夫がちょうどいいタイミング(夕食スタート)で帰宅し、「今日のご飯は味噌汁と梅ナムルの2つオレが作った!!」と、鼻の孔膨らませて報告するハチでした。笑

 

 

下二人、とくにむっちゃんがまだ小さいのでハチになかなか包丁を教える機会がありませんが。

自分もするー!と寄ってくるので。

 

今後も機会を見てもっとやってもらおうかな~。

 

 

スポンサーリンク