ゆるーく続けるまいにち弁当。

小4&保育園年長&2歳児の母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20210216ネギ塩茹で豚弁当&有休推奨日

コロナ対策のため曜日替わりで在宅勤務をしている夫ですが、先週末から仕事が忙しくなり在宅では処理しきれないとかで今週は全日出社なんだそうな。

 

・・・そうか。

 

ということで、今週は毎日お弁当ですよ。 

 

本日のお弁当

夫弁当 

f:id:clover84:20210216121316j:image

私弁当 

f:id:clover84:20210216121324j:image

 

今日のメニュー

ネギ塩茹で豚

ピーマンとパプリカのオイスターソース炒め

ゆでたまご

ひじきふりかけご飯 

  

f:id:clover84:20210216121333j:image

 

今朝のお弁当作り

豚肉は塩と酒を入れたお湯で茹でました。

フライパンで油を煙が出るくらい熱して、切ったネギにじゅわっとかけて塩+みりん+ジンジャーパウダー+鰹節と混ぜました。

 

熱しただけのフライパンを有効活用して、ピーマンとパプリカを炒めました。

味付けはオイスターソースです。

 

今朝の調理は、以上です。

 

ゆでたまごは作り置き。

 

 

在宅超絶手抜きランチの日も、お弁当の日もあんまり手抜き度が変わらないような気がしてきたw

強いて言えば、夫の二段弁当に入れにくいメニューが在宅ランチ?

 

 

++++

有休推奨日

 

私の会社は小さな会社です。

給料は年棒制・・・と言えばなんだかかっこよく聞こえますが、基本給に見込み残業手当がプラスされているので、その昔、まだ若かったころは馬鹿みたいに働いていました。

深夜残業当たり前、有休なんてなかなかとれずに毎年繰り越してもその前々年度の分が消滅。みたいな。

 

 

ただ、子持ちになった今そのスタイルでは無理ゲー。

 

現在は時短勤務なので当然毎月の給料は時短分減給の上定額。

子どもたちの小学校や保育園のイベント等々で有休は万々使っています。

 

ありがたいことに3人とも健康体のため子どもの病気で休むことはほとんどありません。

mainichibento.hatenablog.jp

 

 

 

 

と、私は生活の変化であっさり有給取得する大義名分を得たのですが、同僚(特に独身)はなかなか。

 

と言う中、3人目むっちゃんの育休中に会社がいろいろ制度改革をしたのと、最低5日は有休消化しなければいけない国からのお達しとで、だいぶ労働条件が改善されました。

 

で、今年になって初めて「有休推奨日」なるものを会社が提示してきました。

それはGW中の平日だったり、お盆期間中だったり。

 

今年最初の「有休推奨日」が来週月曜。

火曜日の天皇誕生日が飛び石となるので月曜有休で連休にしましょう、ということなのでしょう。

 

 

毎週月曜は各事務所(4か所点在)全員でオンライン会議をするのですが、昨日の会義終了前、あっさりボスがのたまった。

 

「じゃ、来週は月曜〇時ということで。」

 

 

 

・・・有休推奨日、どこいった?

(-_-;)

私は今回推奨日スルー。自分の都合で休む!

 

スポンサーリンク