ゆるーく続けるまいにち弁当。

小1&保育園2歳児クラスの母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20171225鶏のから揚げ弁当&2017年サンタクロースからのプレゼント(長男6歳、長女2歳)

メリークリスマス!

 

大人の都合で23日夜にクリスマスディナーを食べたのだけど、ハチとナナには、ちゃんと日にち通りサンタクロースはやってきたようですw

 

毎年なんだかんだでローストチキンを焼いているのですが、今年は焼きませんでした。

 

というのも、コストコのスパイラルスライスハムがずっと気になっていたらしい夫が、クリスマスにどう?と提案。

スライスハムとか言ってるけど、巨大なハムの塊です。

 

受けたよ!

(・∀・)

だって普段じゃとても手を出せないお値段だからね!(4000〜5000円)

 

 

ということでクリスマスである今日のお弁当に、チキン。

ローストチキンではなくから揚げでね!

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20171225090049j:image

私弁当

f:id:clover84:20171225090100j:image

 

今日のメニュー

鶏のから揚げ

モヤシ炒め

ゆで卵

ブロッコリー

ビーリー

ミニトマト

カリカリ梅ふりかけご飯 

 

f:id:clover84:20171225090111j:image

 

今朝のお弁当作り 

 

今日はビストロのノンフライから揚げではなく、ちゃんと油で揚げたから揚げですw 

ノンフライはノンフライでいいのだけど、ちゃんと揚げたから揚げにはかなわない。というか、やっぱり別物ですね。 

味付けは、醤油、酒、生姜です。 

 

油が高温になるのを待っている間に、隣でささっとモヤシ炒めを作りました。

味付けは、オイスターソース。

緑ピーマン+赤パプリカで、クリスマスカラーですw

 

あとはビストロのオートメニューでゆで卵3個作りました。

残り2個は味玉にします。

 

今朝の調理は、以上です。

 

++++

2017年サンタクロースからのプレゼント(長男6歳、長女2歳)

 

 

純粋にサンタクロースを信じる我が家の子どもたちへの、プレゼント大作戦。(おおげさ)

 

これまでのあれこれ。↓

mainichibento.hatenablog.jp

mainichibento.hatenablog.jp

mainichibento.hatenablog.jp

 

23日にクリスマスディナーを食べ、「明日だよね?明日の夜来るんだよね?」と、子どもたちの目はキラッキラに輝いていました。

 

「今頃サンタさん、北海道あたりに来ているのかなぁ?」

 

長男ハチは、サンタクロースの現在位置が気になって仕方がない様子w

 

 

24日夜は、サンタを待ち構える気なのかなかなか寝る準備をしない二人に「早く寝ないとサンタさん、まだハチとナナは寝てないなと思っておうちをスルーしちゃうかもよ!」と言うと慌てて寝る準備を始めました。

 

ただ、ナナは「さんたおわい(こわい)」と。

保育園であったクリスマス会に登場したサンタクロースにギャン泣きだったらしく、若干サンタに対してトラウマ気味。

(^o^;)

 

「だったら早く寝ないとね!起きてたらサンタさんに会ってしまうよ!」

 

と、ハチと相反する言葉で寝るのを促すと、ナナもわりと早く寝ました。

 

 

そして、本日25日朝。

 

6時にセットされた目覚まし時計を止め、ハチが寝室から出てきました。

ただし、憮然とした表情で。

 

「お母さん、(プレゼント)ないよ!」

 

おそらく、枕元にあると思っていたんだよね。

実はリビングにプレゼントはあったのです。

 

「あれー?ハチのところにサンタさん来なかったのかね?」

ちょっと意地悪を言ってみたりしますw

 

「朝ごはんの準備もう少しだから、待ってる間あっち(リビング)でTVでも見てる?」

 

と、伝えると、がっくり肩を落としてリビングへ。

 

「!!!!!!!!」

 

「あった!あったよ!!え?どっち?どっちがハチの?」

 

2つあるプレゼント袋を見比べて、

 

「おおっ!!!ルービックキューブ!!!!しかも2個もあるよ!!!!!!」

 

めんたま真ん丸にして喜んでましたw

よかったよかった。

 

 

一方、なかなか目覚めの悪かったナナさん。

寝室に迎えに行き、リビングへ連れて行くとハチが袋から出してくれて、

「ナナ、ミニーちゃんだよ!!!」

と、ミニーマウスのぬいぐるみを手渡すと、無言で受け取って、抱きしめて…。

おしまい。

 

あ、あれ?

「みにちゃん(はあと)!!!」

みたいな感じだと思っていたら、肩透かし。

まだ寝ぼけているのか?

 

でも、そのまま抱きしめて離さない。

 

徐々に目が覚めたようで、朝食時は「はい、みにちゃん」と、ミニーにまずごはんを一口あーんと食べさせるまねごとをしてから、自分の口へ。

 

食後も離さず。

気に入ってくれたようです。よかった!

 

 

保育園に持っていくとか言われたらどうしようかと思ったけど、お気に入りのクマのぬいぐるみの隣に寝かせて、「みにちゃん、むんまちゃん(くまちゃん)、おるすばんね!」と言って、ご機嫌で保育園へ出発しました。

えらいえらい!

 

 

2017年のサンタクロースは、ちゃんと子どもたちの喜ぶものを持ってきてくれたようです。

めでたしめでたし。

(^▽^)

 

 

 

スポンサーリンク