ゆるーく続けるまいにち弁当。

保育園児2人の母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20171101ハンバーグ弁当【プラスさつまいもおやつ③ねりくり】&ハロウィン悲喜こもごも。タイミング悪いよ。

「お母さん、トリックオアトリートって言ったらね、Rくんからこれもらっちゃった!」

 

昨日、お迎えに行くと嬉しそうに個包装されたチョコを見せてくれた長男ハチ。

 

ああ、そうね。

今日はハロウィンだもんね。よかったね~。

ん?でも保育園でチョコ??

Rくんはどうやって持ってきたのだ???

 

 

そんなこんなで、帰宅。

我が家ではまーーーーったくハロウィンとは縁のない、10月31日を過ごしました。

 

でもま、気持ちだけね。

 

と言うわけで、夕食はカボチャのシチュー。

 

別にハロウィンはカボチャを食べる日と言うわけでもないのに、すり込みってすごいね。

どこのスーパーでも、ハロウィンパーティにカボチャ料理のポップが踊っていたのでついついのせられた。

 

 

コトコトとシチューを煮込んでいる間に、母は残っている芋ようかんを変身させるおやつ作り。

芋ようかん作りはこちら↓

mainichibento.hatenablog.jp

どんなに美味しくても、2日続けて食べると飽きちゃうね。

ハチは平気だと言い張っていたけど、どーだか。

 

 

はい、芋ようかんが仮装したよw

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20171101090259j:image

私弁当

f:id:clover84:20171101090313j:image

 

今日のメニュー

ハンバーグ

もやしとピーマンのオイスターソース炒め

焼きカボチャ

出汁巻

ブロッコリー

ミニトマト

ひじきふりかけご飯

 

f:id:clover84:20171101090344j:image

 

今朝のお弁当作り

ハンバーグはコストコで合挽き肉を買った時に作った自家製冷食です。

こねる際ナツメグは加えましたが、非加熱味付けなし。

 

凍ったまま耐熱容器に蓋をしてビストロで60度に加熱後、ケチャップ、ウスターソース、白ワインを入れ蓋をして500wで3分加熱のレンチン煮込みハンバーグにしました。

 

 

ビストロでハンバーグ加熱中に出汁巻焼きました。

 

カボチャは夕べのシチュー作りの時にスライスしておいた取り置き。

出汁巻焼いた後の卵焼き器で焼いただけです。

 

カボチャを焼いたらさらに卵焼き器でもやし炒めを作りました。

 

今朝の調理は、以上です。

 

 

今日のお弁当は、主役が完全に脇役に埋もれてしまっている…(笑)

 

 

そして今日のおやつ。

f:id:clover84:20171101090416j:image

我が地元の郷土料理、「ねりくり」です。

本当はさつまいもとお餅で作るのだけど、わざわざこのためにお餅を買うのもねえ。

たまに作る子供たちのおやつ用のもち粉が残っていたので、水でといて適当に茹でてお餅(というか団子?)にしてから作りました。

 

作った芋ようかんはそんなに固まっていないのですぐ崩せました。

ま、固まっててもゼラチンで作ってるので温めればまた柔らかくなるんですけどね。

 

さてねりくり。分量適当なので、手順だけ。

①芋ようかん(最初から作る場合は茹でたさつまいも)とお餅(最初から作る場合は茹でたりレンチンしてやわらかくしたお餅)をすりこぎ等でつきながらよく混ぜる。

 お好みで砂糖少々。

②仕上げにたっぷりきな粉をかける。お好みで塩少々。

 

簡単。

 

 

宮崎空港で「からいも団子」という名称で売っているのですが、数年前売っているのを初めて見た時に夫が「これ何?」と。

「ねりくりよ。知らんと?」と聞くと、知らないと。(夫は愛知県出身)

その時初めて「ねりくり」が郷土料理だと知りましたw

食べ物も方言と一緒で、ずっと同じ場所にいるとその土地特有のものだとわからないのよね。

 

義父がイモ類とお餅が好きなので、義父にとっては夢のお菓子?(笑)

日持ちはしないと思うので、年末年始など宮崎→愛知と当日中に実家のはしごをする時限定でお土産に買ってます。

 

ちなみに私は子供の頃、さつまいももお餅も苦手だったのですが(今でも苦手ではないけど、好きでたまらないと言うことはない)、なぜかこのねりくりは好きでした。

 

 

早速作って出すと、ナナはためらいなく口に入れて「美味し~い!」と喜びましたが、用心深いハチはその見た目から、「何か変なものが出てきたよ」といった表情。

 

「お母さん、ハチこれきな粉だけなめたい。」

と言うので、試しにいいから食べてごらん!と促すと、

 

「!!!!!!!!!!」

目ん玉真ん丸にして、

 

「美味しいっ!」

と、親指突き出していました。

b(^▽^)

 

芋ようかんとねりくり、どっちが美味しい?と聞くと、どっちも、ですって。

それはよかった。

 

さて芋ようかんはあと少し残ってるんだな。

このまま食べるか、また何かアレンジするか?

++++

 

ハロウィン悲喜こもごも。タイミング悪いよ。

 

昨日、お風呂に入っているとハチが

 

「お母さん、今度のお休みに100円ショップ行ってさ、ハロウィンのカボチャの入れ物買いたい!」

 

と、ニコニコしながら突然言いました。

100円ショップ、ってとこが泣かせるねえ。

 

でも、

 

「ハロウィンは今日だからねぇ。明日にはもうどこのお店もハロウィングッズはなくなってるよ。」

 

と答えると、

 

「えええええええ!?」

Σ(゚д゚lll)

 

(´・ω・`)

 

(´;ω;`)

 

「ハチ…ハロウィンのカボチャの入れ物欲しかったのに…」

 

(´;Д;`)

 

 

いやいやいやいや。

 

1ヶ月以上前から、いつのまにかイベントとして定番化してしまったハロウィン装飾は、どこにいってもあったよね?

 

なんで当日夜に言うのさ!

 

お昼に行った会社近くのスーパーなんて、あの時間ですでにハロウィングッズ投げ売りだったよ?

 

 

聞けば冒頭のお友達Rくんが発端のよう。

 

ハチは保育園で保育料とは別料金で実施しているある習い事をしています。

私はその時間は勤務時間中なので見学することはありませんが、都合がつくお母さんはその習い事に見学に来て、終われば子供と一緒に帰ります。

 

昨日はハロウィンと言うこともあって、どうやらRくんのお母さんが皆にとお菓子を準備していたようなのですよね。

そのお菓子がジャックオーランタンの形の入れ物に入っていたと。

 

ハチの話をまとめると、そういうことらしい。

 

「なんで今日言うとね~!?」

と言うと、

「Rくんが持ってるのを見たのが今日だから!だから今日欲しくなっちゃったの!!」

だそうです。

 

う、うん。

そうだね。ごもっとも。

 

でも何をいっても後の祭り。

タイミング悪いのだよ。

 

 

ハチ、覚えていたら来年はお家でもハロウィンの装飾を楽しもうかね。

 

とりあえず、世間はもうクリスマス一色だよw

 

 

スポンサーリンク