ゆるーく続けるまいにち弁当。

保育園児2人の母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20170818鶏胸肉の梅しそピカタ弁当

【レシピブログの「さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」モニター参加中】

 

愛娘1歳10ヶ月。

来週には1歳11ヶ月、1歳ラストマンスに突入します。

 

我が家の子供たちは二人とも9月生まれ、しかも3日違いなので成長具合の比較がし易い。

そして笑っちゃうくらい今の娘と4年前の兄さんのやることが変わらない。

 

誰に似たのか、我が強い傾向あり。(両親ともです)

 

 

ばっぽ!と、「だっこ」がうまく言えない娘に、

 

だ・っ・こ

 

と教えると、違うよ、お母さん!と首を横に振り

 

ば・っ・ぽ

 

とそれはそれは丁寧に教えてくれます。

自分の発音に、自信たっぷり。

 

いやいや、あなた言えてませんから!

(笑)

 

 

本日のお弁当

私弁当

f:id:clover84:20170818090524j:image 

 

鶏胸肉の梅しそピカタ

完熟ゴーヤのおかかまぶし

出汁巻

レタス

ミニトマト

雑穀ご飯

 

f:id:clover84:20170818090542j:image

 

今日も夫はお弁当いらないとのことなので、私の分のみです。

一人分のお弁当なので、朝ご飯のおかずと兼ねて作りました。

 

鶏胸肉のピカタは、卵+梅肉+大葉でさっぱりと。

 

完熟ゴーヤと言えば聞こえはいいけど、放置しすぎたグリーンカーテンゴーヤです。

ここまで熟すと、苦味がほぼありません。(でも私は苦い方が好き)

塩もみして、かつお節をまぶしました。

 

ピカタを欲張ったら出汁巻のスペースがなくなったので、ご飯にのっけましたw

f:id:clover84:20170818090506j:image

卵1個で作ったので、玉子焼き器に溶き卵を一度に全部流し入れて、オムレツのように寄せて畳んでなんとか厚みを出しました。

 

今朝やったのは、以上。

 

 

 

そしてこの度、モニターをさせて頂くことになりました。

 

今日使ったのは、梅肉。

梅干しから種をとって叩いてとなると手間がかかる梅肉。

それがチューブになってるので、すごく手軽だ〜。

 

鶏胸肉の梅しそピカタ(2人分)】

鶏胸肉・・・1枚

卵・・・1個

梅肉・・・6cm程度

大葉・・・2~3枚

小麦粉・・・適量

油(オリーブでもなんでも)・・・適量

①鶏胸肉はそぎ切りにして、小麦粉を全体にはたく。

②卵1個を割りほぐし、梅肉と刻んだ大葉を入れてよく混ぜる。

③胸肉を卵液にくぐらせ、熱して油を敷いたフライパンで焼く。

④残った卵液もスプーンですくって胸肉1つ1つにかける。

⑤両面焼いたら出来上がり。

 

さっぱり&おいしい時短料理レシピ
さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

梅+大葉の組み合わせ、好きなんですよね。

特に夏は最強の組み合わせ。

梅肉のしょっぱさがあるので、調味料なしでも美味しかったです。

 

ハウス食品様、レシピブログ様、ありがとうございました!

 

++++

 

兄さんは1~3歳ごろまで、少し、ほんの少し服がぬれただけでも「濡れた!着替える!」という子でした。

 

ちょっと神経質すぎやしないか?と思っていたのだけど。

 

今、まさに娘が同じで少し濡れただけで「びちょびちょ!びちょびちょ!」と言って服を脱ぎ始めます。

 

兄さんはここかしこに神経質な性格が見え隠れしているのだけど、どう考えても神経質からは程遠い性格だと思える娘が、全く同じ行動。

 

「ああ、もう面倒くさい子になっちゃったな~。」

と、そんな妹を見て言う兄さん。

 

兄さん、アナタが言いますか(笑)

 

 

この先も、二人を生ぬる~く見守っていこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク