ゆるーく続けるまいにち弁当。

小1&保育園2歳児クラスの母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20171108蓮根のはさみ焼き弁当&就学時健診終了。そして眼科へ。その②

昨夜は寄せ鍋をしました。

鶏胸肉を挽いて、子どもたちが好きな鶏団子もね。

 

昨日も子どもたち、よく食べてたなぁ。

お鍋にすると、びっくりするくらいお野菜が食べられるからいいよね。

 

 

鶏団子のタネはお弁当用に少しとっておきました。

今日のお弁当のメインは、このタネを蓮根でサンドしまーす。

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20171108091854j:image

私弁当

f:id:clover84:20171108091905j:image

 

今日のメニュー

蓮根のはさみ焼き

ピーマンのツナ炒め

白菜のカリカリ梅ふりかけ和え

味玉

ビーリー

ミニトマト

かおりふりかけご飯

 

f:id:clover84:20171108091916j:image

 

今朝のお弁当作り

蓮根をカットして片栗粉をはたいて、夕べの鶏団子のタネをサンドして焼きました。

鶏団子のタネは醤油、生姜、炒りごま、ネギ、卵が混ぜてあります。

 

はさみ焼きの味付けは、砂糖、醤油、みりん、酒で甘辛く。

 

 

フライパンに蓋をしてはさみ焼きを蒸し焼きしている間に白菜を刻んで塩もみしてよく水気を切り、カリカリ梅ふりかけで和えました。

カリカリ梅ふりかけはこちら。↓

コストコで購入したものですが、少量パックのものをおいてるスーパーもありますね。

100円くらいだったかな。

確認しました。会社近くのスーパーでは税抜き198円<今月のお買い得商品>でした。

 

この和え物は子どもたちが好きな一品。

白菜でもキャベツでもキュウリでもOK。

 

朝食は夕べの鍋のおつゆで雑炊にしたので、この白菜の和え物は朝食分も作り箸休めにしました。

 

今朝の調理は、以上です。

 

 

ピーマンはいつだったかお弁当に入れたおかずの残りを冷凍していたものです。

あ、この時ですね。↓

mainichibento.hatenablog.jp

 

 

味玉は、月曜に2個作ったうちの1個でした。

 

そしてかおりふりかけは、青じそのこちらです。↓ 

++++

 

就学時健診終了。そして眼科へ。その②

 

昨日の続きです。

昨日のお話はこちら。↓ 

mainichibento.hatenablog.jp

 

 

就学時健診で右目視力低下を告げられた長男ハチ。

 

「入学までに眼科へ」と言われたのだけど、日が経つと忘れそうだし、何より本当に視力低下なのであれば何らかの手を打たなければいけないので、早速眼科探し。

 

自宅から近い小児眼科を探すも、診察項目に小児眼科って書いてあるところは意外に少ない。

まあ書いてなくても大丈夫だろうとは思うのだけど。

 

なんとかよさそうな病院を見つけて先日行ってきました。

 

 

土曜って理由もあるかもしれないけど、患者が多くて多くて。

やっと呼ばれて、まずは眼圧の検査。

そして視力検査。左目から。

 

私はハチから2歩くらい下がったところに椅子を準備していただいたのでそこで見ていたのだけど、

「穴の空いてる方を指差してね〜」

と言われて検査するも、

 

え、そんなに大きなやつが無反応?

見えないのか??

左目だよね!?

 

ハチがだんまりになるたびに「だんだん見やすくなるからね〜。」とカチャカチャとレンズを投入。

 

ままままままさか右だけでなく、左も視力悪いのか!?

 

そして右目の検査も同じく。

でも印象としては、左目の方がレンズ投入率高かった。

 

そのあと、砂嵐のような紙を出して、同じく砂嵐のような模様の星や動物を見せて、最初の紙のどこにその模様(星とか)がありますか?という検査。

 

次にサングラスのようなものをかけて、飛び出しているものを指してね、という検査。

 

さらに昆虫だったかな?の羽をつかんでください、という検査。

 

全部ハチは難なくこなし、「はやいねぇ。」と検査技師の方に驚かれていましたが、あれは何だったんだろう。

 

↑ググったら、上記3つは斜視や弱視の検査のようでした。

砂嵐と私が言った検査は「Langステレオテスト」、サングラスのようなものをかけて行った検査が「立体視検査」というそうです。

mifuneganka.jp

こちらの眼科のHP↑に、詳しく説明がありました。

 

 

検査が一通り終わると、再び待合室へ。

よーく見ると、ご年配の方がおおいけど、ハチくらいの子も結構いるのね。

もしかして、皆、健診後の…orz

だから多いのか。

 

再び呼ばれて、眼科医による診察。

 

ハチの目を診ながら、

「左目は何も言われなかった?」

と。

 

やっぱり、左目も悪かったか!?

 

「ま、結論から言うと、視力1.0と1.2出てますので。様子見で。何かあったらまた来てくださいね。」

 

は????

 

えーと…あの視力検査の時の怒涛のレンズ追加に、「左目は何も言われなかった?」の前フリはなんだったんですかね?

(^o^;)

 

 

とにもかくにも問題ないそうで、それはよかったのだけどなんだか釈然としない眼科診察でしたとさ。

 

 

それにしても終わって会計(医療証が使えるので支払いはないのだけど) を待っている間も「就学時健診で…」と言って受付されている親子がこられていました。

 

今後、就学時健診を控えていて、その後眼科診察が必要となった方、緊急性がない場合は少し期間をあけて眼科に行くことをおすすめします。

皆同じタイミングで眼科に来ますから…眼科は本当に激混みだヨ!!

 

 

 

スポンサーリンク