ゆるーく続けるまいにち弁当。

小1&保育園2歳児クラスの母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20171207鶏むね肉の青のりピカタ弁当&ガムは何歳から?

昨日は子どもたちが起きているうちに夫が帰って来ました。

 

ナナは夫からくっついて離れず。

嬉しいねぇ。

そのまま抱っこで寝室まで連れて行ってもらいました。

 

で、私はと言うと、たとえ寝落ちしても、夫が食後かお風呂上がりに起こしてくれるだろうと。

片付け終わってないのは明らかだからね。(やってくれるのならそのまま寝かせてくれていーんだけど!)

 

とか考えてると、やっぱり寝落ちするもので。

 

気付いたら3時過ぎでした。

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

夫はリビングで寝てたよ…。

 

 

もうこれ、寝落ちしたからどうのとか言う次元じゃなくて、まともに寝てますね。6時間超寝てますんで。

 

いつもより1時間早く早起きしたと思えば、あら不思議!

心に余裕が!

 

昨日の残作業をやって、洗濯、お弁当作り、朝食のパンの仕込み、そして夕食の下ごしらえまでばっちり!!

 

って、余裕ならぬのんびりし過ぎて結局朝食が遅くなったってパターンのやつでした。

(´;ω;`)

 

 

ま、帰宅後に楽できるから良しとしよう。

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20171207083429j:image

私弁当

f:id:clover84:20171207083447j:image

 

今日のメニュー

鶏むね肉の青のりピカタ

かぼちゃのサラダ

味玉

キャロットラペ(私のみ)

ブロッコリー

ミニトマト

ちりめん山椒ふりかけご飯

 

f:id:clover84:20171207083623j:image

 

今朝のお弁当作り 

鶏むね肉に小麦粉はたいて、青のりを混ぜた卵液にくぐらせてフライパンで焼きました。

 

キャロットラペは、夕食用に作ったのを少しいただきました。

夫は人参が苦手なのですが食べないことはなく、煮物やカレーみたいにサブ位置であればOKなのだけど、さすがにキャロットラペのようにメインとなるのはダメ。

というわけで、夕食もハチ、ナナ、私の3人のみ食べます。

ま、(どうせ)夕食時はまだ帰ってないだろうしね。

 

かぼちゃのサラダは、以前モニターで頂いた商品を和えただけです。

この時の。↓ 

mainichibento.hatenablog.jp

我が家にはマヨネーズがないので、マヨネーズの代わりにアボカドオイルで和えました。

 

今日の調理は、以上です。

 

味玉はラスト。

 

++++

ガムは何歳から?

 

長男ハチ6歳。そして妹ナナ2歳。

 

ハチがあれこれやりたいといっても、連帯責任と言うわけではないけど、「ナナがまだダメだから」で我慢していることが多々あります。

 

その中で今最もハチがやりたいことの一つが、「ガム食べたい。」

 

買ったことはないのですが、何かの景品だとかでもらったりして何度か食べたことがあり、ハチ自身は、もちろん噛んだ後出すことはできます。

が、ナナがそれをできるかがはなはだ疑問。

 

となると、「ナナがまだダメだから。」で我慢してもらうことになります。

お兄ちゃんが食べれば九分九厘「ナナも!!」となるからね。

 

 

「ねえお母さん、じゃあナナが何歳になったらガム食べてもいいの?」

「3歳になったらもういいでしょ?」

 

なかなか食い下がらないハチ。

 

「ハチは今何歳?6歳よね。じゃあナナが6歳になったらだね。」

 

「・・・・・・・・そんなにまてーん!!!」

 

ガム食べなくても、他にも美味しいものはいろいろあるでしょうに。

そういう年頃なんですかね。

 

 

近々で野暮用があり、ナナを保育園に残してハチのみ早く帰園する予定があります。

ナナがいないので、こっそりガムを堪能させてあげようと思います。

(^▽^)ノ

 

 

スポンサーリンク