ゆるーく続けるまいにち弁当。

小1&保育園2歳児クラスの母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20170928きのことシナモンの炊き込みご飯弁当

【レシピブログの「スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」モニター参加中】

 

レシピブログさんのモニターで頂いたスパイス。

サフラン、シナモン、クローブとあるのですが、今日はその中でシナモン。

 

シナモンパウダーは常備していて、シナモンロールだとかりんご煮だとかにするのですが、今回頂いたスティックは、手に取るのは初めて。

 

ベタにコーヒー飲むときにクルクルとかもしてみたのですがw、実は醤油と相性がいいらしいので、今日は炊き込みご飯にいれてみました。

 

あ、ちなみにコーヒー。

飲むときにクルクルするだけではなんとなく物足りず、コーヒーメーカーでコーヒーを淹れるときにドボンとコーヒーポッドに入れてしばらく浸してみたら、すんごくいい香りのシナモンフレーバーコーヒーになりました。

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20170928083242j:image

私弁当

f:id:clover84:20170928083251j:image

 

 

今日のメニュー

きのことシナモンの炊き込みご飯

蒸し鶏ともやしのドレッシング和え

切り干し大根煮

のり塩エリンギポテト

味玉

ミニトマト

 

f:id:clover84:20170928083307j:image

 

今朝のお弁当作り

いつもは寝る前に炊飯予約をするのですが、今日は炊き込みご飯なので朝起きてからあれこれしました。

 

詳しいレシピは後述。

 

 

蒸し鶏は鶏胸肉に塩と酒をかけてしばらくおき、ラップしてレンジで5分。

茹でたもやしとともに和えたドレッシングはこれ。

キユーピー ノンオイルごまと香味野菜 150ml×6本
by カエレバ

蒸し鶏はむね肉1枚作ったのでまだだいぶ残っています。

残りで今夜は棒棒鶏でもしようかな。

 

今朝やったのは、以上です。

 

味玉はラストです。

 

切り干し大根とエリンギポテトは夕べ終電帰りで夕食を食べずに寝た夫の分です。

エリンギポテトは、その名の通りエリンギとジャガイモを炒めて塩と青のりをまぶしただけ。

 

予定外の残り物だったので、今朝作ったものと素材がかぶってますw

 

 

さて、炊き込みご飯のレシピです。

GABANシナモンスティック(セイロンシナモン)使用。

ハウス GABAN シナモンスティック(セイロンシナモン) 12g×5個
by カエレバ

 

【きのことシナモンの炊き込みご飯3〜4人分】

米・・・2合 

人参・・・1/3本

しめじ・・・1/2房

エリンギ・・・大きめ2本

醤油、みりん、酒・・・各大さじ1

GABANシナモンスティック・・・1本

 

①お米を研いで炊飯釜の2合のところまで水を入れ、30分程度浸水させる。

②醤油、みりん、酒を①に入れて軽く混ぜる。

③人参、しめじ、エリンギをお米の上に乗せる。

④シナモンスティックを半分に折り、一番上にのせる。

⑤炊飯する。(炊き込みご飯モードがあればそちらで。)

 

ご飯が炊けてくると、それはそれはいい香りで。

食べるときももちろんいい香りがするのですが、炊飯中ほどは強くないので、「うわ、ご飯にシナモン!?」みたいなことにはならないですw

 

娘ナナがお弁当の残りのこの炊き込みご飯を、朝ごはんでガッツリ食べていたので、幼児でもOKかと。

 

ハチはそもそもきのこ嫌いなので、全面拒否。

(^_^;)

ただ、きのこなしの味付けご飯だけなら食べたいと言っておりました。

 

 

秋の食材を使った料理レシピ
秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索

ハウス食品様、レシピブログ様、ありがとうございました!

 

++++

 

いい重さになってきた。

長男ハチ6歳0ヶ月、ただいま体重17キロを超えたところです。

 

6歳0ヶ月の平均身長は113.3cmで平均体重は20.3キロらしいのですが、身長はほぼ平均です。

細いのはわかっていたけど、こうして改めて調べてみると、本当に細身くんなのね。

 

抱っこするにはそれはそれは重たいのですが、背中にのってもらうにはいい重さになってきました。

mainichibento.hatenablog.jp

↑寝ると特に重い。 

 

 

わたくし、万年腰痛肩こりもち。

仕事はデスクワーク。

運動は苦手。

そして日々の負荷は抱っこ娘ナナ10キロ。

 

夜にはそりゃあバッキバキになった肩から腰まで背中全体が辛いのです。

 

なのでたまにハチに背中にのってふみふみしてもらうのですが。

 

それを覚えているのでしょうね。

洗濯物をたたんでいるとナナがやってきては、

「おちゃーちゃん、ねんね!ねんね!」

と言って私をうつ伏せにし、ハチと同じように背中にのってふみふみしてくれるのですが…軽い!

 

10kgは抱っこするとあんなに重いのに、背中に乗られるとなんて軽いんだ!!

 

物足りないので、

「ハチ〜!ハチものって〜!」

とお願いするのです。

 

極楽極楽。

 

 

いったい何キロまでが、背中にのってもらうには気持ちいいと重たいの境界なんだろう。

いや、それよりあと何年こうやって母の背中マッサージをしてくれるのだろう。 

 

 

今夜ものってもらおうっと。

 

 

 

スポンサーリンク