ゆるーく続けるまいにち弁当。

保育園児2人の母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20180124アスパラガスの肉巻き弁当&2歳児でも、髪は女の命。

今日はこちら名古屋も雪の予報が出ている、寒い寒い朝でした。

 

お昼現在、晴天ですが。

夜から降るのかな?

 

子どもたちの通う保育園では、昨日の時点ですでに木曜に給食の食材が配達されない場合を想定してメニューの変更を知らせる手紙が入っていました。

変更メニューは、ひじきごはんや海藻スープ等々。

生鮮品ではなく、乾物や冷凍食材で調理可能なメニューに変更されるようです。

「雪でトラックが動かないから給食作れずお弁当」なんて言われないのは、本当にありがたいことです。

 

 

「今週寒くなるみたいだから、週のどこかでおでん食べたい。」

とは、夫からのリクエスト。

 

であれば雪予報の水曜か木曜がいいよね、と昨日のお昼休みに会社近くのスーパーで練り物を買い込み、昨夜のうちに作りました。

 

うーん、部屋中に広がるお出汁のいい香り。

今夜が楽しみ!

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20180124085928j:image

私弁当

f:id:clover84:20180124085938j:image

 

今日のメニュー 

アスパラガスの肉巻き

小松菜と人参の卵炒め

さつま揚げ

ビーリー

ミニトマト

ひじきふりかけご飯

 

f:id:clover84:20180124090039j:image

 

今朝の調理

アスパラに豚ロース肉を巻き、フライパンで表面がこんがり焼けたら蓋をして中火で蒸し焼き。

蒸し焼きは、アスパラが下茹で無しで生のままのためです。

仕上げにクレイジーソルトをぱらぱらっとふりました。

 

肉巻を蒸し焼きしている隣で卵炒めを作りました。

小松菜と人参は夕べのおかずからのとりわけなので、朝は炒めただけです。

って、なんかデジャブと思ったらつい最近同じ事やってますね…。↓ 

mainichibento.hatenablog.jp

なんてレシピの引出しが少ないんだ(汗) 

 

今朝の調理は、以上です。

 

さつま揚げは、おでん用に買ったものですがお弁当に2枚頂きました。

 

++++

2歳児でも、髪は女の命。

 

愛娘ナナ、2歳。

産まれてから薄毛だったことと、赤ちゃん時代よく男の子に間違われていたこともあり、前髪は切りますがそれ以外はいまだ切っていません。

 

それゆえ、現在結構なロングヘア。

 

せっかくだからいろいろ結って可愛くしてあげたいのですが、そこは2歳児、気まぐれで気分がのった時しか触らせてくれません。

 

「可愛いね~!ナナちゃん、結ぶと可愛いね~!」

 

といっておだてるのですがね…そう簡単にはのせられません。(ガンコ)

(;´д`)

 

まあオシャレ云々は置いといて、せめてご飯を食べる時くらいは簡単でも結んでほしいのです。

今朝の朝食なんて、納豆が髪につきそうだったよ!

(ㆀ˘・з・˘)

 

 

そんなこんなで、結ぶのが嫌なのならいっそのこと切ることも考えているのですが、髪を切ることも抵抗があるようで。

前髪でさえ、夫と二人がかりでなんとか切っているのが現状。

(私が抱っこ、夫がハサミ)

 

 

そんな中、先日保育園に子どもたちを送って行った際、久しぶりに会ったお母さんから、「ナナちゃんずいぶん髪伸びましたね~!」と声をかけられたのです。

 

「そうなんですよ~!でも結んでくれたらいいのに、結ばせてくれないから…もういっそのこと切ろうかなとかも思ってるんだけど。」

 

と、軽く返しながら、ナナの靴を脱がせていると、突然「ばっぽ!(だっこ)」と言ってギュッと抱きついてきたナナ。

 

が、部屋の前に行くと今度は「おりる。」と言って、扉の前へ。

 

扉が開き、先生に「変わりないです。お願いします。」とあいさつをして「ナナ、バイバイ!」と言おうとしたその時。

 

「うえええええええええええん!!!!!!」

 

と、泣きながら先生に抱き着いて、こちらを見ようともしないナナ。

 

 

ん?母との別れの寂しさを我慢してるのか??

 

と最初は思ったのだけど。

違う!

 

先生に「どうしたの?ナナちゃん。」と抱っこされて部屋の奥へ連れて行かれながら、私に向けたその目は、明らかに

 

お母さん、ひどい!髪を切るなんて、ひどい!!

 

と恨んでいる目!!

 

 

 

軽くかわした会話だったけど、ちゃんと聞いていたのね…。

というか、それほど髪を切るのは嫌なのね…。

 

ごめんね、ナナ。

髪を切るときは、ちゃんとナナも納得してからにするよ。

 

 

 

f:id:clover84:20180124101646j:image

「おちゃーちゃん、そこんとこヨロシク!!」 

 

 

2歳児でも、立派な女の子。

髪は女の命なんですねえ。

 

 

 

 

スポンサーリンク