ゆるーく続けるまいにち弁当。

小1&保育園2歳児クラスの母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20171213三色そぼろ弁当&突然、お父さんっ子。

昨日は寒かったので、身も心も「夜ご飯は鍋だな」モード。

 

野菜の補充をしようと昼休みに会社近くのスーパーに行くも、どれもこれも高い!!

白菜さえも!

 

そんなこんなで、もやしがメインのお鍋になりましたw

 

 

鶏だんごを作ったので、タネを少し残して、お弁当はつくねにしようかな〜、鶏ハンバーグもいいな〜とか考えながら寝たのだけど…。

 

寒いと安定の二度寝

σ(^_^;)

 

ということで、今日は手っ取り早くそぼろにしました。

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20171213090227j:image

私弁当

f:id:clover84:20171213090238j:image

 

今日のメニュー

三色そぼろ(鶏そぼろ、たまご、枝豆)

焼売

ブロッコリー

ミニトマト

 

f:id:clover84:20171213090248j:image

 

今朝のお弁当作り

夕べの鶏だんごのタネをそぼろにしました。

タネには醤油、生姜、炒りごま、卵が混ぜてあったので、砂糖、醤油、みりん、酒を気持ち追加して味付けしました。

鶏むね肉をブレンダーで挽いたのだけど、途中で充電が切れてしまい、(コードレス使用)見ての通り粗い鶏ひき肉ですよw

 

卵は白だしとみりんを混ぜたものをそぼろにしました。

 

緑がない!と思ったのだけど、冷凍してある枝豆があったので、これを塩茹でしました。

 

枝豆は、義父が育てたものです。↓ 

mainichibento.hatenablog.jp

  

 

今朝の調理は、以上です。

 

焼売は、コストコで買った冷食です。

 

++++

突然、お父さんっ子。

 

兆候はあったのです。

 

ここ数日、夫が出勤すると必ずと言っていいほどナナが「おとーさんは?」と聞き、「会社行ったよ」と言うと、「ナナもあいしゃ(かいしゃ)いくぅぅぅ!!」とご立腹。

 

起きているうちに夫が帰ってくれば、くっついて離れない。

 

 

昨日はちょうどお風呂から出る頃に夫が帰宅し、そのまま入れ替わりで夫が入浴。

 

夫の入浴中に子供たちは歯磨きなどをすませ、夫がお風呂から出てきて夕食をと思ったら、ナナが寝室まで抱っこで連れて行けと。

 

そしてそのまま、添い寝しろと。

 

それなら私は片付けでも…と思ったら、ハチはハチで「お母さんがいい!」と言うので、夫はナナ、私はハチを寝かしつけ。

 

寝かしつけと言っても別に何をするわけでもなく添い寝(寝たふり)するだけなので、見事に夫婦で寝落ち。

(ー ー;)

 

23時半ごろ気付いて、そそくさと二人で寝室を出て、夫は食事、私は片付け。

 

終わって子どもたちのクリスマスプレゼントの手配をし、さて寝ようかなと思った頃に寝室から聞こえるナナの泣き声。

 

夫はまだリビングで休憩したそうな様子だったので、「行ったらもうそのまま寝るから、エアコンとか(消すの)お願いね~」と言って私が寝室に行ったのですが…。

 

抱っこしても寝ようとしない。

「あっち!あっち!」とリビングに行くというのでリビングに行き、少しお茶を飲んで落ち着いたところで再び寝室に行くもどうにも寝ようとしない。

 

「おとーさんがいい」と言い出したので、夫を呼びに再びリビングへ。

 

「じゃあ、お父さんも一緒に寝るね」と言って夫の抱っこで寝室に行き、横になると、ゴロンと抱きつくのは…私!?

お父さんは、隣にいるだけでいいのね?

 

「おい、俺はコイツらと同列か!」と夫。

 

最近ナナはお気に入りのぬいぐるみたち(熊、ペンギン、フクロウ、ひよこ)を、寝る時には必ず連れて行き、枕元に並べ…それだけ。

抱いて寝るとかいうわけでもなく。

夫の言うコイツらとは、まさにコイツら(熊、ペンギン、フクロウ、ひよこ)ですw

 

 

そんなこんなでようやく安心して眠ったようで、朝は朝でやっぱり夫にベッタリ。

歯磨きも、着替えもお父さんがいい。

 

そして夫の出勤時には、とうとうギャン泣きしてしまいましたよ。

「な゛な゛※も゛、お゛どーさんどいっじょに、あ゛いしゃ、いぐの゛ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」

。゜゜(´□`。)°゜。

※実際にはナナではなく、自分の名前です 

 

いやあ、これは夫…たまらんやろうねw

 

可愛い可愛い愛娘が、離れたくないとギャン泣きですよ!

 

 

と、微笑ましく見守りつつも、現実に気付くと時間はかなり遅く、今日も保育園→駅へと猛ダッシュで行くのでした。

 

 

スポンサーリンク