ゆるーく続けるまいにち弁当。

小1&保育園2歳児クラスの母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20171116鶏もも肉のチーズ焼き弁当&それは厚意で行うことではないのか。

昨日のお昼休みに、会社近くのスーパーに買い物に行きました。

 

生秋刀魚、とうに旬はすぎてもうないものだと思っていたのだけど…あるのね。

びっくりしちゃったよ。

うちの近くのスーパーでは全然見なくなったんだけどな。

 

ただお値段お高めで売れなかったのか値引きシールが貼られてるw

そのおかげで、この時期に生秋刀魚が1尾あたり100円で買えました。

 

ラッキー(^-^)v

 

 

ただねぇ。

生秋刀魚はシンプルに焼くのが一番美味しいと思っているけど、この時期に、しかも売れ残りで、、、、うーん。

(^_^;)

 

ってことで、お弁当作りと並行して夜ご飯用に圧力鍋で秋刀魚の生姜煮を作りました。

帰ってから楽できる〜♪

 

 

そんなこんなで昨日買い足したのは、秋刀魚、ハム、豆腐、かぼちゃ、蓮根。

 

今日のお弁当で下味付き鶏もも肉を使ったので、冷凍庫のストックは、鶏もも肉1枚、むね肉1枚、合挽き肉100g程度、銀鮭2切れ。

 

うん、週末のコストコ買い出しまで朝食、お弁当、夕食はなんとかいけそうね。

(^^)

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20171116085747j:image

私弁当

f:id:clover84:20171116085759j:image

 

今日のメニュー 

鶏もも肉のチーズ焼き

切り干し大根の煮物

味玉

ブロッコリー

ミニトマト

ちりめん山椒ふりかけご飯

 

f:id:clover84:20171116085924j:image

 

今朝のお弁当作り 

塩、胡椒、白ワイン、オリーブオイル、ローリエで下味をつけて冷凍していた鶏もも肉を解凍後、グリル皿に皮を上にしておいてパルメザンチーズとイタリアンパセリをふってビストロの鶏の照り焼きモードで焼きました。

 

イタリアンパセリは昨日のモニター商品と共にいただいた品です。

mainichibento.hatenablog.jp

 

下味付きのもも肉、前回は冷凍からの調理で20分ほどかかったのだけど、やっぱり一度解凍してからの方が調理時間は早い。(解凍済みなら10分ほど)

mainichibento.hatenablog.jp

 

ビストロに鶏肉をお任せしている間は、前述の夕食用秋刀魚の生姜煮を調理していました。

 

今朝の調理は、以上です。

 

 

切り干し大根は自家製冷食。

 

味玉はラスト1です。

本当はだし巻きでも作ろうと思っていたのだけど、秋刀魚の下処理に意外と時間がかかったので、味玉にしました。

あってよかったw

 

++++

 

それは厚意で行うことではないのか。 

この時期いろんな募金活動が活発になるようですが、例に違わず子どもたちの通う園からも、とある色の羽の募金のお願いがありました。

 

もちろん、募金は任意です。

任意なのですが。

 

ナナの方はいろんなお知らせとともに、羽が先に配布されるのですよね。

うーん。

募金して初めてもらうものだと思っていたのだけど。

 

「ご厚意でお願いします」的な感じで教室の入り口に募金箱がおいてあるのでまだ理解できるのですが、意味不明なのがハチの方。

 

年齢が高いせいでしょうか。

募金箱はなく、子供たちがお金を先生に渡して、それから初めて羽をもらうようなんですよね。

募金して初めて羽をもらう、という順序についてはいいとは思うのですが。

 

 

昨日の会話です。

 

「おかあさん、先生がね、100円3枚か50円1枚持ってきてくださいって言ってたよ!」

「何のために?」

「募金だよ、ぼ・き・ん!」

 

まず、本当に先生がそう言ったのなら、それは強制ではないのか?

しかも100円3枚と50円1枚では金額が違うのだけど、意味が分かんない。

 

 

「おかあさん、何か困っていることはない?」

「今、困ってる。(←ナナが抱っこ抱っこで離れてくれずお風呂掃除できないだけ)」

「じゃあ、明日お金持って行かなきゃね!先生が困っている人を助けるためにお金を持ってくるのが募金って言ってたから!」

 

いやいやちょっとまて。

募金しても"困っている"お母さんには何の還元もありません。

 

 

「おかあさん!ハチも羽欲しい!お金持って行ってないの、ハチだけなんだよ!」

「へー。じゃあ先生に連絡帳でそのこと聞いてもいい?」

「いや、それはダメ。連絡帳にかくのはダメ。」

 

やっぱりね!

募金していないのは自分だけだなんて嘘つくんじゃないよ!

羽が欲しいだけじゃないか!

o(`ω´ )o

 

 

先生が募金の趣旨について説明したのだろうけど、ハチから私への説明が端折りすぎてて意味不明。

というか、ハチ自身は本当に意味わかってんの?

 

募金活動自体は否定しないし、困っている人がいれば手を差し伸べるべきだと思います。

それはそう思うんだけど。

 

なんかねえ。

もやもやするんだよなあ。

 

 

「お母さん、結局お金は?ハチは募金できるの?」

 

と朝聞いてきたので、改めて募金についての趣旨を説明し、お金を手渡しました。

うーん。本当にちゃんと理解できてんのかな。

 

そりゃあお金で解決できることはたくさんあるけど、お金がすべてではないのだよ。

ボタンの掛け違いができないように、いろんなことを教えていかなければいけない年齢になってきたなあ…。

 

 

スポンサーリンク