ゆるーく続けるまいにち弁当。

小1&保育園2歳児クラスの母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20180608梅しそシラス炒飯弁当&理解できない。

「足りない」というので増量した昨日のハチのお弁当。

mainichibento.hatenablog.jp

 

このお弁当箱に変わった当初、下段全部にご飯を詰めると「多すぎた」と少し残していたので、その後下段はご飯+おかず、上段はおかず+フルーツにしていました。

 

が、それが今や「足りない」と。

 

なので昨日は下段全てをご飯にしたのです。

私のお弁当の倍以上。

ま、私のお弁当はゆるーいダイエット中につきご飯少量なのですが。 

 

 

昨日、学童にお迎えに行って「今日のお弁当はどうだった?」と聞くと、

「美味しかったよ!でも足りなかったわ!」

と。

 

えええええ!?本当に!?

 

さすがにこれは多かったといいつつも完食するか、もしかすると少し残すかな?と思っていたのだけど。

 

次回、要お弁当の際は下段ご飯、上段おかず、フルーツ別で作ることになりました。

夫は「フルーツはいやんやろ」と言っていたけど、ハチ曰く「絶対いる!」のだそうですw

 

よく食べるのはいいことだけど、小1からこの量って末恐ろしい…。 

 

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20180608065633j:image

私弁当

f:id:clover84:20180608065648j:image

 

今日のメニュー 

梅しそシラス炒飯

豚しゃぶサラダ

切り干し大根の煮物 

 

f:id:clover84:20180608065659j:image

 

今朝のお弁当作り 

みじん切りにした長ネギを炒めて、コストコで購入して冷凍していた釜揚げシラスとカリカリ梅ふりかけで炒飯にしました。

大葉は家庭菜園から。

 

朝ごはんの分までたっぷり作ったらハチに好評。

ハチは好きだよね~、こういうの。

お弁当の量はすごいけど、朝はそんなに食べないハチがおかわり欲しいといっていました。 

 

あとはアスパラと豚肉をそれぞれ湯がいてサラダにしました。

豚肉の下に市販のサラダミックス(レタスとかキャベツとか)にレタスを追加したものがいっぱい隠れています。

あとはアスパラ、ブロッコリーミニトマト

味玉は月曜作っていたうちのラストです。

 

ドレッシングはこちら。

 

今朝の調理は、以上です。 

 

切り干し大根の煮物は夕べの一品。

たくさん作ったのですが、子どもたちがよく食べたので自家製冷食は1つしかできなかった。

 

++++

理解できない。

 

毎日のように虐待のニュースを目にする今日この頃。

 

ここ2~3日報道されている5歳女児の虐待死のニュースはその中でも言葉を失うものでした。

 

 

最初の衝撃は、最初の報道で言われた、体重が「12kg」。

 

我が家には二人の子供がいます。 

長男ハチ6歳は 約19kg、長女ナナ2歳は約12kgです。(二人ともやせ形です)

 

5歳児が12kgって、ハチと1つしか違わない子の体重が、ナナと変わらないということ。

私の頭が悪いのでしょうか。

理解できなかったのです。

 

食事は?

いつから食べていないのか。

毎日食べているとしてもその量はどれくらいだったのか。

いったいどんな食事をすればそんな身体になるのか。

 

 

そしてここ最近明るみに出たこの女児の書いた手紙。

 

もうおねがいゆるして ゆるしてください おねがいします

 

5歳児が「ゆるしてください」?

手紙にこの言葉が出てくると言うことは、日常的に「ゆるしてください」と言う場面があったということ。

小学生のハチでさえ「ごめんなさい」は言っても「ゆるしてください」だなんて聞いたことがない。

いったい何を許してもらわなければいけないのか。

まったくもって理解不能

 

この手紙の文面からもわかるけど、この子はものすごく頭のいい子だったんだよね。

頭がいいだけに、自分の置かれている状況がわかっていたのかと思うと涙が出てくる。

 

産まれてから、楽しかった時間はあったのかな。

報道で出ている写真、ものすごく可愛い笑顔。

その時は幸せな瞬間だったのかな。

そうだったと信じたい。

 

天国があるのかどうかなんて私にはわからないけど、あるのであれば美味しいものをたくさん食べて、楽しく遊べる友達をつくって、生き生きと過ごしてほしい。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

あと気になるのは残されたこの夫婦の実子。 (亡くなった子と父親に血縁関係はなかったのですね)

両親が犯罪者となって、この子はどうなっていくのだろう。

この子の未来が明るいものになるよう、願わずにはいられません。

 

 

 

子どもたちにイライラすることもあるけれど、そんな時こそ夜寝る前はぎゅうっと抱きしめてリセットしよう。

そう心から思いました。

 

 

 

スポンサーリンク