ゆるーく続けるまいにち弁当。

小1&保育園2歳児クラスの母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20180521鶏の味噌漬け焼き弁当【ビストロ100レシピ実践】&かつおの刺身が好きなのに…

昨日は夫の調子があまりよろしくなく、ほぼ1日寝ていました。

なので午前中は子どもたちと私でいつものように買い出しに行きました。

 

「こうえんは?こうえん、いきたい。」

と、2歳児ナナ。 

 

買出しに行くときは、天気が良ければ公園に寄ったり、夫+子どもは公園、私は買出しと2つに分かれたり、と、公園がセットになることが多いのです。

 

「今日はお父さんいないからねぇ。しかも、出発も遅いから、公園は無理だよ。」

長男ハチはそう言うと「仕方ない」と納得してくれるのですが、2歳児は聞く耳持たず。

 

苦肉の策で、買出しに行った先にちょっとした広場があるのでそこでしばらく遊ばせたら、あれれ、満足してんじゃない?

やっぱり身体を動かしたいんだよねえ。

 

よしよし、と思って帰ろうとしたら、車に乗ってナナが一言。

「おたーしゃん、こうえんは?」

 

あ、やっぱりその程度では満足してませんでしたか。

σ(^o^;) 

 

 

本日のお弁当

夫弁当

f:id:clover84:20180521065642j:image

私弁当

f:id:clover84:20180521065711j:image

 

今日のメニュー

鶏の味噌漬け焼き

切り干し大根

ゆで卵

ブロッコリー

ミニトマト

混ぜ込みわかめご飯

 

f:id:clover84:20180521065702j:image

 

今朝のお弁当作り

鶏の味噌漬け焼きはビストロ100レシピから。

これはほぼレギュラーメニューですね。

本当は西京味噌です。

panasonic.jp

 

あとはビストロでゆで卵4個作りました。

夫婦ともに会社は冷房きいていますが、そろそろ気温が気になってきたので仕上がりはふつうで設定しています。(5段階の3。今まで2だった。)

でも切ってみたら、4(より固め)の方がよかったかも??

 

鶏をビストロにお任せしている間に、ブロッコリーを茹でたり、ゆで卵の殻をむいたり。

 

お弁当につめたら茶色だらけだったので、ゆで卵には黒ごまと粗塩をふりました。

意外と黒ごまで彩りが引き締まった(気がする)。 

 

残り1個は朝食で食べ、残り2個は味玉にしました。

 

今朝の調理は、以上です。

 

切り干し大根は、先週いつかの夕食の副菜。

たくさん作って自家製冷食にしていました。

 

++++

かつおの刺身が好きなのに…

 

夫婦ともに、かつおはたたきよりも刺身派です。

この時期になると、かつおが店頭で並び始めるので鮮魚コーナーに行くのにウキウキするくらいw

 

というわけでGWでの帰省の際は、宮崎で思いっきりかつおやマグロのお刺身を食べるのが楽しみなのです。(宮崎はかつおの水揚げ量が実は多い)

 

ところが、GW前に実家にかつおの刺身をリクエストすると、今年はかつおで食中毒が出てるから販売自粛してるよ、と。

ええっ。まーじー!?

 

でもたまに名古屋でもかつおの刺身は売ってるのになあ、と思っていたのです。

 

が、この週末ニュースになっていましたねえ。

headlines.yahoo.co.jp

厚生労働省のHPにも注意が出ていました。

www.mhlw.go.jp

 

ま、まじか…。

残念だけど、それは仕方ない。

 

 

と、思っていたのだけど。

土曜日、買い物に行くとかつお売ってるじゃーん。

1尾でも、半身でもOKでその場でさばいてくれるので半身をお刺身用のサクにしてもらいました。

 

夫も私も、ウハウハです。

サクからのお造りは、夫がしました。

最近お刺身を食べるようになった(とは言っても大量にはまだ食べない)ハチも、1切れ食べて、「美味しいね」と。

 

 

その日の夜。

子どもたちと先に寝た私は、23時ごろ?夫に起こされました。

 

「蕁麻疹が出てる…。ちょっと見てほしい。」

 

えー?蕁麻疹?と思って、リビングに移動してみてみると、あらあら、身体全身に虫刺されくらいの大きさの大きな蕁麻疹がたくさん出てる!!

 

さらに、胃の調子が悪いとかで、食道から胃のあたりをぎゅーっと締め付けられるような痛みと、気持ち悪さがあるとのこと。

 

 

「ま、まさかとは思うけど…かつお???」

 

 

とりあえず、胃薬は飲んだようで。

蕁麻疹は家族のだれも経験がないので薬はないのですが、ムヒの効能書きを見たらじんましんも書いてあったので、塗布。

 

ま、すーっとしてかゆみを紛らわせてくれるのでね…。

なんとなくそれで、夜は眠れたようです。

 

 

 

というわけで、昨日は1日体調不良につき寝ていた、ということでした。

蕁麻疹は翌朝にはきれいさっぱりなくなっていましたが、胃の不快感は続いていたようです。

 

休日診療所行く?と聞いたのですが、それよりも寝ていたいと…。

 

夕方には若干胃の痛みも落ち着いたようで、寝室から出てくると休日のお父さん不足を埋めるかのようにナナはベッタリでしたw

 

 

 

「あのさ、GWに宮崎行く前もオレ、気持ち悪いって言って調子悪かったよねえ?あの時も、かつお・・・・」

 

た、食べたねっっ!!!!

( ̄▽ ̄;)

 

 

もしかして、あの時もあたっちゃってたのか!?

しかもあの時も、ハチも私も食べたのだけど、夫だけが調子悪くなっちゃったんだよね。

 

 

かつお寄生虫アニサキスによる食中毒の症状は、みぞおちの強い痛みや腹痛なのだそうです。

ただ、いろいろググってみると、蕁麻疹がでることもあるようですね。

www.asahi.com

 

 

 

 

「オレ、かつおに限らずしばらく刺身食べるの怖いかも…。」 

 

う、うん。

しばらくお刺身は、自粛しましょうか…。

 

 

 

 

ただ、夫には申し訳ないけど。

内心「あたったのがハチでなくてよかった」と思ってしまった鬼嫁です。

人(^▽^;)ゴメーン!!

 

 

 

スポンサーリンク