ゆるーく続けるまいにち弁当。

小1&保育園2歳児クラスの母。 オシャレでも華やかでもない、ごくごく普通の大人のお弁当を毎日ゆる〜く作っている記録。

スポンサーリンク

20180516野菜炒め弁当&あり?なし?駐車場を人が場所取りする行為。

母の日に奮発してステーキ肉を買った時に、お肉をあまり好まない長男ハチでも焼肉のタレとかで味付けすれば食べるかな?と、焼肉のタレを買いました。

 

母の日ディナーかと思ったのですが…。↓

mainichibento.hatenablog.jp

 

 

実は焼肉のタレを買うのは、結婚して2回目。

1回目も、2年くらい前にハチがお肉を食べるかなあ?と思って購入しました。

 

焼肉が好きではない、ってことは断じてなくw、焼肉を食べるときはタレよりも塩とかわさびで食べる方が夫婦ともに好きだからです。

 

結局その日のステーキ肉は、焼肉のタレを使うことなく、美味しくいただきました。

 

 

というわけで、行き場を失った焼肉のタレで、今日は野菜炒め。

 

  

本日のお弁当 

夫弁当

f:id:clover84:20180516073854j:image

私弁当 

f:id:clover84:20180516073902j:image

 

今日のメニュー

野菜炒め

春巻き

ブロッコリー

スナップエンドウ

ミニトマト

カリカリ梅ふりかけ混ぜご飯

 

f:id:clover84:20180516073910j:image

 

今朝のお弁当作り 

野菜炒めを作りました。

具は豚肉、キャベツ、もやし、人参、ピーマン、しめじ。

焼肉のタレは、こちらです。

もともと子どもたち用に購入したものなので、甘かった。

次に何かするときは、大人用にピリッとさせよう。

 

今朝の調理は、以上です。

 

味玉は月曜2つ作ったうちの1つ。

 

春巻きは夕べの一品。

中の具はコストコのプルコギビーフともやしです。

 

春巻きのシークレットブーツとして、ブロッコリーが隠れていますw

 

++++

あり?なし?駐車場を人が場所取りする行為。

 

さて、先日買い物へ行ったときのこと。

 

最近の立体駐車場はその階の空車状況が入り口付近でわかるところが多いですよね。

 

開店からわりと早い時間に到着したので、立体駐車場の上階は空車と出ていましたが、地下や1階はすでに満車と表示されていました。

 

で、2階へ上がった時、空車2と表示されていました。

 

いやあ、2ってすでに2台先に進んでたらとめるところないんじゃ?と思ったのですが、2階と3階の分岐点に立っている誘導員は2階へと旗をふります。

 

「行けって言ってるからいいんじゃない?」

と、夫は2階へ進みました。

 

お、あった!と思ったら、軽自動車専用。

我が家は普通自動車です。ダメじゃん。

そう、あの電光表示板の悪いところは軽専用の区別なく表示されることなのですよね…。

 

前を進む車も普通自動車

しかもハザードつけてる。

こりゃ空車2台中1台が軽専用で、自分たちも含めて2台普通自動車ならアウトじゃーん。

 

と、思ったら、前を行く車はもう1台の空きスペースでいったん停まるも、再び発進。

なんで?

 

とりあえず進んで、夫もハザード点灯。

車を入れようとすると、そこにはおばさんが立っていました。

 

えー、ナニソレ。

どういうこと!?

おばさんが場所取りしてるの!?

 

「なんだ、あのおばさん」と言って、とりあえずぐるっと1周。

やっぱり空きスペースは、軽専用と、おばさんが立っているところのみ。

前を行く車は諦めて出口へ進みました。

 

夫は再び、おばさんが立っている場所へ。

 

こういう時、私は「だめじゃん、そんなの!」と一人で文句を言いつつそのスペースは諦めます。(意外と小心者w)

 

だがしかし。

うちの夫はここで黙っている男ではないよww

 

「ちょっと!みんな車で空いているところ探して回ってんだからダメでしょ!」

と言うと、

「すみませーん。もうすぐ車来るんで!」

とおばさん。

 

「もうすぐ来るからとか関係ないから!みんな車で順番待ってんの!それにここ入れられなかったら出るしかないんだから!どいて!」

と夫。

 

その立体駐車場の作りは、侵入したフロア内でしか移動が出来ず、空いてないから上の階に…ということができません。

だからおそらく前を行く車は出口へ進むしかなかったのでしょう。

そのフロアで空くのを待つか、出口へ行くか。

 

「うちも停めるところなくて、探してて…あ、来ます、来ます、もう来ます!」

 と携帯片手におばさん。

 

「ど・い・て!」

と夫。

 

夫の剣幕に圧倒されたのか(?)、しぶしぶその場所をどいたおばさん。

 

夫が車を入れると、2台後ろにいた車がおばさんの車だったようで、こちらを見てブツブツいいながら車に乗り込んでいました。

 

そう。

1台は軽専用、1台はおばさんが場所取り。

だから軽自動車が軽専用に駐車しない限り、いつまでたってもこのフロアは空車2のままなのです。

だから「空いてる」と思い、次々車がこのフロアに入ってくる。

 

例えばだけど、障碍者専用スペース。

こちらのスペースを、同乗者が場所取りするのはまだわかる。

だって、専用スペースでなければ駐車スペースが狭いので、車の乗降も大変だし、専用スペースは移動も楽にできる場所にあるわけだから。

 

ただ、この専用スペースも「え?誰が??」と聞きたくなる車が停めていることも多々ありますけどね…。

 

 

「あのおばさん、なんだったの?」と、ハチ。

 

「みんな車を停めるところ探してるでしょ?なのにおばさんはあそこで立って場所取りしてたんだよ。それはルール違反だよ。」

と説明したのだけど、果たして正しかったのか。

 

子どもに世の中のモラルを教えるのは、意外と難しい。

その場面に遭遇しないと、わからないことが多いから。 

 

 

その後、そのおばさんの乗った普通自動車は、もう1台の空きスペースであった軽専用スペースに駐車していました。

 

・・・それもダメじゃん!!

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 

 

 

スポンサーリンク